コスメ

ショップチャンネルのコスメからかづきれいこの紹介です。ショップチャンネルは、商品を人気キャスター・カリスマゲストが化粧の方法・効果を動画で詳しく説明しています。

かづきれいこ

かづきれいこ

ショップチャンネルで人気のコスメブランド(かづきれいこ)の紹介です。
大阪生まれ。 フェイシャルセラピスト。
生まれつき心臓に穴が開いていたため、冬になり寒くなると、血流が悪くなり、“顔が真っ赤“になるという悩みを持っていたが、30歳の時に手術し完治。 それを機に、本格的にメイクを学び、活動を開始。アザや傷跡、ヤケド痕などのカバーと、それに伴う精神のケアを行なう“リハビリメイク”を考案。

リハビリの現場で、医療と連携した形で傷をカバーするメイク法を指導するなど、メイクにおける新たな分野を切り拓く

かづきれいこ エクセレント ミルキーファンデーション(化粧下地)

かづきれいこ エクセレント ミルキーファンデーション(化粧下地)

best

メイクをすることで、傷やヤケド痕のカバーはもちろん、それにともなう精神のケアを行なうという、メイクにおける新たな分野を切り拓いた、かづきれいこさんが提案するブランド<REIKO KAZKI>より、「エクセレント ミルキーファンデーション」です。かづきメイクに欠かせないもののひとつが“かづきのイエロー”。イエローをベースに塗ることで、年齢に関係なく、くすみや赤みをカバーして透明感を与え、顔色を整えます。のびのよい乳液状でお肌にピッタリフィット。UVカット(SPF24・PA++)もしてくれます。

価格 : \2,800(税込\2,940)

【メイクには人を元気にする力がある】
“顔と心と体”はつながっているという考え方のもと、毎日“キレイ!”と言えるよう、“今日もがんばろう!”と思えるよう、メイクの力を借りて、自分の顔を好きになって欲しい! かづきれいこさんが提案する<REIKO KAZKI>では、女性にとって自分の顔を好きでいることは、心の健康のためにすごく大事なこととして、社会復帰や生活の質の向上、また、自分を元気にするための1つの手段としてメイクを提供しています。
メイクで元気になり、自信がつき、生活にハリがでて、心が癒されるなど、メイクをすること自体が、大切な心のリハビリになるのです。
すべての女性が元気になることが、ショップチャンネルで人気沸騰中<REIKO KAZKI>の願いです。

【かづき流肌づくりのポイント】
(1)イエローをベースにした肌色をつくる (2)血流マッサージで使った湿らせたスポンジを使う (3)自然な血色をプラスするチークまでが肌づくり (4)ファンデーションは方向性と順番を守って塗る

【かづきメイクに欠かせない“かづきのイエロー”】
絵画の技法にヒントを得て生まれた“かづきのイエロー”。かづきメイクでは、お肌にのせたときに美しく発色するイエロー系のファンデーションがベースとなっています。

【エクセレント ミルキーファンデーション】
化粧下地として使えるイエローのファンデーションは、のびのよい乳液状。なめらかな使用感でお肌にぴったりフィットし、お肌のキメを整え、肌表面をなめらかにしっとりと仕上げつつ、くすみや赤みをカバーし、お肌のベースを作ります。
また、紫外線やホコリなどからお肌を守るUVカット効果(SPF24・PA++)も。紫外線錯乱剤の酸化チタンは、紫外線を反射・散乱させるために配合すると白くなる性質がありますが、超微粒子のナノサイズの酸化チタンを使用することで、白浮きを防止。
さらに、保湿成分のヒアルロン酸配合で、日中もお肌の潤いをキープ。
加齢が気になる首に使えば、メイク効果で若々しくみせてくれそう。

【ミキシングファンデーション&カバーリングファンデーション】
かづきメイクでは、顔全体に塗るベースのファンデーションは、イエロー系の“カバーリングファンデーション”と、濃い茶色の“ミキシングファンデーション”を混ぜ合わせるのが基本。
混ぜ合わせ方により、さまざまな肌色に合う色味が作れます。
その日のお肌の状態や色味に合わせて調整可能です。一度ショップチャンネルのテレビショッピングでお試しください。

このページの先頭へ