9種の野菜と 4種の豆の香味カレーの特徴

9種の野菜と 4種の豆の香味カレー

¥4,990 (税込)

9種の野菜と4種の豆、5種のフルーツから作ったフルーツチャツネと13種のスパイスを自社製造のチキンブイヨンで煮込んだ、それぞれの素材のバランスが良い、味わい深いカレーのご紹介です。
調味料スープでホテルや専門店から高い評価を受けているメーカーが試行錯誤して作り出した逸品。
全体の約50%が野菜・豆・フルーツ(リンゴ)で(仕込み時)、サラッとしていながらも濃厚なコクがあるカレーに仕上げました。
さまざまな素材の味が絶妙に溶け合い、飽きることなく食べられます。

【全体の約50%(仕込み時)が野菜と豆とフルーツ(リンゴ)】
9種の野菜(なす、ズッキーニ、玉ねぎ、トマト、黄パプリカ、赤パプリカ、人参、しょうが、ニンニク)、4種の豆(エジプト豆、赤インゲン豆、白インゲン豆、ボルロッティ)、5種のフルーツ(リンゴ、ココナッツ、マンゴ、パイナップル、バナナ)から作ったフルーツチャツネの合計18種の材料をバランス良く煮込んで旨みを溶け込ませた、味わい深いカレーです。
全体の約50%(仕込み時)が野菜と豆とフルーツ(リンゴ)。たっぷりの野菜、豆、フルーツ(リンゴ)をチキンブイヨンで煮込み、旨みが凝縮した仕上がり。
カロリーも1袋(200g)あたり156kcal、脂質が5gと、気軽に食べられるうれしい一品です。
うま味調味料不使用。

【丁寧な下処理で、旨みを引き出す】
野菜も豆もフルーツも、カレーと相性の良い厳選素材を使用。
なす、ズッキーニ、黄パプリカ、赤パプリカは、地中海に囲まれ太陽の恵みをたっぷり浴びた、色鮮やかで甘みがあるイタリア産のものを使用しています。トマトは、安定した気候のため甘みがあり、良質なトマトが採れる、世界でも有数のトマト生産地であるポルトガル産です。
素材の良さを引き出すため、野菜は煮込む前に丁寧に下処理をしています。なすとズッキーニは、それぞれオーブンでグリルし、甘み・旨みを閉じ込めて使用。
トマト、人参、りんごはペーストにしたものを使い、煮込んで甘みを引き出しています。玉ねぎはカットサイズの違う2種を使い、甘みと食感を味わえるように仕上げました。
素材に適したおいしさを引き出す下処理によって、素材の特徴を活かし、コクと深みのある旨みの溶け込んだ煮込みソースができ上がります。