ブラック+デッカー コードレスクリーナー “リチウムピボット” HDフィルター 増量セット特徴

ブラック+デッカー コードレスクリーナー “リチウムピボット”

¥58,844 (税込)

[<1升>タイガー 熱封土鍋コーティング 圧力IH炊飯ジャー “炊きたて” 保温びつセット]の商品説明
「<1升>タイガー 熱封土鍋コーティング 圧力IH炊飯ジャー “炊きたて” 保温びつセット」のご紹介です。

[<4合タイプ>タイガー 保温びつ JFO-A070]の商品説明
おいしく炊けたご飯をおいしいまま保温できる! 「保温びつ<4合タイプ>」です。炊きたてのご飯を炊飯ジャーから移し変えるだけでOK。断熱材による保温で約2時間後も70℃以上をキープ(90℃のご飯を入れた場合。使用状況により異なります)。電気で保温しないので電気代はかからず経済的でエコ! 内鍋は丸底になっており、ご飯をよそいやすいのもポイントです。取り外し可能なしゃもじ受けも付いています。取っ手が付いているから持ち運びもラクラクです。

【タイガーのこだわり】
土鍋釜で炊いたごはんのおいしさを追求して作り上げた、<タイガー>独自の圧力炊飯方式“可変W圧力土鍋炊き”を採用しているので、硬い玄米でもおいしく炊くことができます。炊きくずれを防ぎ、土鍋のような蓄熱性・力強い泡立ちで、艶のあるふっくらおいしいごはんに。圧力と土鍋素材が米の旨みを引き出します。

【“可変W圧力土鍋炊き”でねばりのあるふっくらごはんに】
<タイガー>の可変圧力炊飯方式“可変W圧力土鍋炊き”で、金属釜で、土鍋で炊いたごはんのようなおいしさに。2つの圧力・温度をコントロールすることで、高温を維持し、ねばりのあるふっくらごはんに炊き上げます。
<W圧力4つのポイント>
■吸水:一気に加圧、米全体に均一に熱と水分を吸収させます。
■沸騰継続:約1.25気圧、約106℃をキープし、高温で粘りと弾力をしっかり引き出します。また、土鍋の“蓄熱連続沸とう”を再現。お米本来の甘みを引き出し、ふっくらねばりのあるごはんに。
■炊き上げ:最高なべ底温度約151℃、平均的ななべ底温度約130℃という高加熱で、内なべ(内釜)の底と側面から、釜全体を強火で包み込んで加熱し、芯からふっくら炊き上げます。 ■蒸らし:炊き上げ直後に約1.05気圧に減圧し、通常IH式より高温でしっかり炊きしめ、約1.05気圧、約101℃の高火力で、釜底に残った水分を加熱し、旨みの詰まったおねばを引き出します。なべ底温度110~115℃の高温蒸らしで、お米のα化を促進し、本来の甘み・旨みを引き出します。