本日のお買い得商品(ショップチャンネル)

<スリムタイプ> ニュー バランスシート・ストレ インソール 3足セット
(7月12日)

日本で開発された(製造は中国)、バランス調整を可能にする「バランスシート・ストレ3足セット<スリムタイプ>」です。パンプス、ブーツ、ミュールにお使いいただけます。開発者である関口正彦氏の“3点バランス保持理論”に基づき、かかと、母指球、小指球の姿勢保持のポイントである足裏の3支点部分が盛り上がったインソール。3支点を結ぶ筋を固定しないことで、動く足弓(アーチ)を自然と作り、アーチ構造の特徴である“衝撃吸収”、“バネ効果”、第2の心臓ともいわれているふくらはぎの“循環促進効果”を発揮しやすくするため、足本来の力を出しやすくなる仕組み。足元をぐらつかせながらおしゃれなヒール靴を履いている女性を、街中で見かけ、“おしゃれを楽しみながら見た目の印象を良く、またヒール靴でありながら足本来の力を発揮しやすくすることで、履きながら正しい立ち姿勢、歩き姿勢へと意識を向けて、健康づくりを心がけて欲しい”といった願いを込めてヒール靴に特化したインソールを製作しました。

開発者である関口正彦氏が、足本来の力が発揮できなくなった人が、ご自身の足の機能を発揮できるようにと、“3点バランス保持理論”をスタート。“3点バランス保持理論”とは、姿勢保持のポイントとなるかかと、母指球、小指球の3ヶ所を支えることで正常な荷重線に体重がかかり、さらに3つの各アーチといわれる筋が伸縮運動(はる、緩む)を繰り返すことにより、身体全体のバランスを安定しやすくするというもの。カメラの3脚に近い構造が足裏でも作られることで足裏にまんべんなく体重がかかり、3つの各アーチが同時に可動することで立ち姿勢、歩き姿勢も安定し、若々しい見た目になったり、健康づくりのサポートに。アーチ機能の発揮により、アーチ、ふくらはぎの動き(あおり)の可動域が広がります。メーカーでは、地球上では必ず重力を感じて生きているため土台から支えなければ意味がないとの考えに基づき、立ち、歩き姿勢の土台である足裏から姿勢保持をサポートするようなインソールに仕上げています。インソールというくくりに留まらず、姿勢保持のサポートツールとしてインソールの形になったという認識で、当商品が広がって欲しいとメーカーでは考えているそう。

メーカー希望小売価格合計 ¥5,184 本日価格 ¥3,780 (税込) 27%OFF

このページの先頭へ